Episode 1 ―初めての北海道一人旅・44年前の今日へ― 第4日目 “時刻表ゲーム”

1972年8月25日(金)晴れ
Episode 1 ―初めての北海道一人旅・44年前の今日へ― 第4日目 “時刻表ゲーム”

岩見沢5:50→222ㇾC57104→苫小牧7:42、苫小牧8:22→223ㇾC57135→沼ノ端8:12、沼ノ端9:57→
225ㇾC57168→岩見沢11:33、岩見沢12:05→急行「かむい4号」→深川12:55、深川13:02→735D→
恵比島13:44、恵比島14:42→736D→石狩沼田14:49、石狩沼田16:58→8804D急行「天売観光号」→
札幌19:02、札幌21:20→急行「利尻」DD51748→南稚内6:20

北海道
デコイチナメクジだ!!ガキ鉄はこんな画像が非常にうれしい!!

早朝5:28の岩見沢。今回は寝過ごさなかった。岩見沢から222ㇾC57104牽引に乗車する、行商のおばさんたち
が沢山乗っていた。今から考えると素晴らしい被写体であったが、ガキ鉄の僕は興味なし。車窓からは岩見沢
第一機関区、追分機関区、苫小牧機関支区が見えた。そこにはそれこそ蒸機がゴロゴロいたのだ。

北海道
D51357 初めて見るギ-スル (Giesel Ejector) 。

北海道
C58が30両以上の貨物を牽引していて驚きました。

本日もちょこまかと忙しい。苫小牧で日高本線用の二つ目C11206を撮影後、駅そば130円を食べて遠浅に向
かう、遠浅で千歳線のC58・D51、室蘭本線のC57・D51を撮影し岩見沢へ、岩見沢機関区を見学。

北海道
深川経由で恵比島へ、恵比島で5783ㇾを撮影、本務機D5186(若番だがナメクジではない)、後補機D5162
(ナメクジの長野工場式デフ切り詰めた変形機)だ。

北海道
この画像ではわかりにくいがD613に間違いない。

次に石狩沼田に戻り、1792ㇾD613の入線と発車を撮影した。この時の留萌支区には、D61・3・4・5・6の4輌
が配置されている。前照灯のツララ切りがカッコイイ。

北海道
石狩沼田駅はこの年の6月19日に札沼線の石狩沼田~新十津川が廃止されたばかりで構内も広かった。

札幌で生まれて初めて札幌味噌ラーメン230円とライス60円を食べてお腹がいっぱいだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -