2016.9.3 わたらせ渓谷鉄道に乗る ① 

乗り鉄
2016.9.3 わたらせ渓谷鉄道に乗る ① 

何度目の足尾行きだろう?久しぶりであることには変わりはない。
しかも、今まで車でしか行ったことがないのであった。

本日の目的は「わたらせ渓谷鉄道」の完乗と「足尾歴史館」の見学が目的だった。

乗り鉄
2016.9.3 わたらせ渓谷鉄道に乗る ① 
初めて乗車するので全面かぶりつきでパチリ。
かつて長い貨物列車が走っていたため、構内の有効長は長く広々としている。
やはり国鉄時代の香りがプンプン漂っていた。

乗り鉄
2016.9.3 わたらせ渓谷鉄道に乗る ① 

終点間藤駅に来てみたが何も面白くない。
国鉄C12時代はこの駅はスイッチバックだった。
そして足尾本山まで鉄路は続いていたが現在は廃線になってしまった。
駅周辺を散策した、かつての構内は駐車場化されていた。線路も途切れていた・・・。

乗り鉄
2016.9.3 わたらせ渓谷鉄道に乗る ① 

標高640米の標識と琺瑯製の駅名版がこれも国鉄時代の香りがプンプン漂っていた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30