2016.12.10  海外鉄道研究会・理事会  赤羽開催

海外
2016.12.10  海外鉄道研究会・理事会  赤羽開催

海外鉄道研究会とは197X年に発足した40年以上の歴史ある会です。
東京本部会・関西支部会・名古屋支部会・蒸気機関車部会・軽鉄道部会・資料部会があります。
毎月どこかで例会が開催されています。

90年代には約500名の会員数を誇りましたが、現在では約200名の会員で運営されています。
それではなぜ会員数が半減してしまったのか三つの大きな原因があります。

①ネット社会の到来!!これが一番でしょう。90年代までは海外の鉄道情報は本や人から伝達されました。
  現代では海外鉄道研究会に入会しなくてもネットで情報はある程度は入手可能です。
②人間関係が希薄になってしまった。なんでも匿名時代の到来です。
  会に入会して人間関係を築くのが面倒くさい。
③海外に興味ある車輌が無くなった。現役の海外蒸気機関車廃止も大きく関係しています。(特に中国蒸機)

この現象は現代社会を象徴しています。
会の平均年齢も上昇し、このままですと10年以内に廃会になってしまいます!!深刻な問題です!!

それではどうしたら会を蘇生させることができるのか?秘策はあるのか?
海外鉄ちゃんが入会したくなる会、もしくは例会に参加してみたい会に、早急にリニューアルせねばなりません!!

① 会員専用のSNSの充実が急務です。
② とにかく参加したら面白そう!!的な例会内容も検討の余地はあります。

2017年の海外鉄道研究会をご期待くださいませ。

海外
2016.12.10  海外鉄道研究会・理事会  赤羽開催

海外
2016.12.10  海外鉄道研究会・理事会  赤羽開催

定期的に会報も発行されています。貴方も入会してみませんか?

その他
JR SKI SKI の“ガリ子ちゃん”ポスター 欲しい欲しいのだ!!

僅か一・二週間で消えてしまった幻のポスターです。

12月11日(日)上越線水上付近は予想通りの大雪でしたが仕事で行くことができず残念無念でした。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -