2006.12.23  10年前の今日へ。 

日々
2006.12.23  10年前の今日へ。

2006年の12月に、初めてLUMIXのコンパクトデジカメを導入してみました。

当時は、キャノンEOS-1とペンタックス6×7のフイルムカメラが主力でした。
10年前の新年会をLUMIXのコンデジで撮影してみると、2カットだけ白い奇妙な球体が沢山映り込んでいました。
この球体の正体が“オーブ”だと後で知りました。
果たして霊現象なのか?デジカメ特有の電子的現象だったのでしょうか?この呑み会の解散直後にここに
写っている女性の一人が店の階段から転落して病院送りとなりました(腕の骨折)・・・。
この時の“オーブ”は何かの警告だったのでしょう・・・。

10年前を回想すると、僕は欲望渦巻く大手B企業の企業戦士でした。魑魅魍魎が跋扈する世界です。
当時の出向先はアホのM・O君によってパンクした現場のテコ入れでした。勤務地は習志野市茜浜の
大手通販会社SC内にある我が社の出張所へ現場が回復するまで、大崎から茜浜まで電車とバスを
乗り継いで一日往復で3時間30分以上通勤時間に費やしました。勤務時間も長時間労働に及びました。
全ては業績給という美辞麗句のためでした。

労基に詳しい方なら“36協定”をご存知ですね。我が大手B企業には関係ありません。
何しろ“労組”が存在しませんから。(正社員3万人以上の大企業です!!
関連系従事者を含めれば8万人以上の超大企業です!!)

大手B企業の“電通”の自殺問題なんて・・・。その点、我がB企業の社員はフィジカルエリート軍団
(脳内筋肉集団orアホ軍団)です。当時のB企業は仕事はキツイけど金は出す!!
僕にとっては素晴らしいB企業でした。金を稼げるのでしたら喜んで魂も売ります!!
金を稼げるなら喜んで汚れ仕事もやります!!。退職した今、良くB企業時代の悪夢を見ます。

僕の退職時の文言は「こんなアホの僕でもS社のおかげで大変お金を稼がせていただき、
一般人が体験することのできない社会勉強までさせていただき、僕の人生の目標まで達成することが出来ました。
これもひとえに今は亡きKS社主のおかげでございます。ありがとうございました。」です。
そして念願の兼業○○○から専業○○○になったのです。あっ~すっきりした!!
なんだか今夜も悪夢を見そうな予感がします・・・。おしまい。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -