2017.1.25  「影森駅」の景を歩く

秩父
2017.1.25  「影森駅」の景を歩く

広い構内と専用線の分岐する影森駅は昭和感がたっぷりです。
現代の影森駅では荷役は終了しているものの興味深いストラクチャーが点在します。
模型ファンにお勧めの駅であることに間違いありません。

秩父

秩父
おこのみやき 焼きそば“いまい”を覗いてみましょう!!
おばちゃんこれなあに?「みそポテト」だよ!!
おばちゃんビールある?「今日はないよ」!!

秩父
元自転車屋さんだろうか?軒先に“片倉のシルク号”の看板を見つけました。
実は、あちきの地元の福生市にかつてあった“片倉工業”が製造元でした。
母体が製糸会社だったので“シルク”の名前を使ったそうです。50年前のお話でした。

あちきのEOS●Dが壊れた?デジカメの故障は初めての体験でした。
カメラは道具です。もっと道具を大切に扱わねばなりません。
わざわざ新宿のキャノンサービスセンターに故障したEOS●Dを持ち込み修理期間は約二週間。
修理見積は、JPS会員の20%引きで27000円でした。
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -