2017.5.17  只見線紀行 その7 「六十里越 」

只見

只見

只見
2017.5.17  只見線紀行 その7 「六十里越 」

今回の撮影行では3泊4日の内「六十里越 」を4回も越えることになりました。
とりわけ晴れの日の眺望や、雪解け水、残雪のブナの原生林の新緑などは目を見張るものがありました。
大自然って、いいよなぁ~っ!!

只見

只見
今回の旅は、あちきにしては珍しく蒸機中心の撮影行ではありませんでした。
しかし、普段着の鉄道撮影もまた楽しく感じています。

あちきの、蒸機中心の撮影にも少し転機が訪れたのかもしてません。
いみじくも百戦錬磨の広田さんの言葉に「普段着の鉄道」いいよ!!
訪れた撮影地の鉄道情景が素晴らしい場合、ご機嫌がよろしい時の広田さんの「ナイス!!」の声も忘れられません。

鉄

広田さんと初めてお会いしてお話が出来たのが、1975年8月の北海道・室蘭本線の海を望む冨浦の俯瞰撮影地でした。
(あちきは当時、高校三年生、六度目の北海道撮影行でした)
その時の仲間たちで結成した蒸機撮影集団「紅葉山倶楽部」は何十年も前に解散してしまいました。
昔の仲間とはいつしか連絡が取れなくなりました。若くして他界したメンバーもいます。

あれから42年が経過して、広田さんと、山本シェフと、あちきが一緒に同じ蒸機を見つめ、蒸機撮影を出来たことが奇跡だと思っています。  

おかげさまで鉄道写真界の神様と「鉄道写真」を一緒に楽しむ事が出来たのです。  おしまい



2017.5.28 「昭和の鉄道を語る会」 in 明治記念館 

鉄

鉄
2017.5.28 「昭和の鉄道を語る会」 in 明治記念館 

まずは取り急ぎ、本日の主賓の名取さんと宮田さんにご挨拶に伺いましょう!!

鉄

鉄

鉄

鉄

鉄

鉄
2017.5.28 「昭和の鉄道を語る会」 in 明治記念館 

今回の主役は、鉄道ファン誌、宮田寛之氏。レイルマガジン誌、名取紀之氏の編集長卒業記念のパーティでした。前回の宮澤孝一氏の記念パーティーの参加人数の5割増しの140名参加の大盛況でした。

いつもの呑み友達も多数参加されておりました。一年に一度しか会えない趣味界の大先輩。20数年振りにお会いした大先輩。普段会うことのできない同業界人ともお会いできて、大変有意義な楽しいひと時を過ごすことが出来ましたとさ。

世話人様ありがとうございました。   おしまい

2017.5.24 東十条 「たぬき会」で、今宵もくだをまく?

鉄

鉄

鉄

鉄

鉄
2017.5.24 東十条 「たぬき会」で、今宵もくだをまく?
井門さん、お誘いありがとうございます。おかげさまで今宵も楽しく呑めました。
何とか新宿発23:45大月行特快に乗れて立川乗り換えで無事0:40に帰宅しました。
都心での呑み会はまさに“旅”気分でございます。 おしまい

2017.5.7 GWの締めは、地元でまったりと小さな呑み会   

上越
GWの締めは、地元でまったりと小さな呑み会   

終わっちまったなGW・・・。あちきのGWは年々スケールダウンしている。
リッチな海外蒸機撮影から、チープな近場蒸機撮影に変わっちまったのだ。
それも時代の流れだろうか、日本の四季を感じ、四季の食材を食らう旅もまた良しだな。

鉄
鉄
鉄
鉄
こんな小さな少人数の呑み会でも、職業柄日時が合うことがまれなのだ。
鉄の共通項がありながら、意外と鉄の話題は少ないのである。
たとへたわいのない話でも、時間を共有したことに意義はある。

2017.4.18  訃報 丸谷洋一氏 永眠

ボンネットバス
2017.4.18  訃報 丸谷洋一氏 永眠
本日友人のS氏から丸谷氏の訃報連絡があり、驚きを禁じ得ませんでした。

彼はボンネットバス撮影者、そして研究者として高名で、ボンネットバスイベントを数々企画され、
現場で彼とご一緒された愛好家も多いと思います。
近年ではアジアのバスや鉄道を熱心に撮影されていたことを思い出します。

2005年4月23日に行われた、岩手県交通の日野BH15の「さよならボンネットバス」のイベントで
彼と初めてお会いしました。長身で気さくなボンネットバス愛好家でした。

今思うとあちきが、もし彼と出会うことがなかったら、こんなにボンネットバスを求めて全国行脚
をしなかったことと思います・・・。そんな彼との出会いでした・・・。
                              合掌
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -