FC2ブログ

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その41 “僕はサドゥーなのか・・・?”

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その41 “僕はサドゥーなのか・・・?”

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

インドを旅すると必ず“サドゥー”に出会います。
“サドゥー”とは、ヒンドゥー教におけるヨーガの実践者や放浪する修行者の総称だそうです。

日本語では、行者、苦行僧、修行僧、などがあてはめられます。

しからば、インドを旅しながら蒸機撮影を行う僕も “サドゥー”に他なりません。

_MG_8079_convert_20190305160044.jpg
1994年1月8日 SAHARANPUR


_MG_8090_convert_20190305155904.jpg

ここで出会った“サドゥー”達は、小奇麗な身なりをしていましたが、何の修行をしているのでしょう??

僕の方がインドで、遥かに多くの修行を重ねている気がします。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その40 美しきWP

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その40 美しきWP

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

_MG_8020_convert_20190305140049.jpg
1994年1月8日 SAHARANPUR

朝日に輝くWPは、さながらインド国鉄の象徴的蒸気機関車だ!!

蒸機の撮影は、キリッと冷えた朝がいい。
今日も、良い画像を撮る!!と、気合が入るのだ!!

_MG_8095_convert_20190305140127.jpg


_MG_8078_convert_20190305140302.jpg

おっと、これはまずい連中をフォーカスしてしまった・・・。

この銃を持った、シーク教徒の方たちは、右肩に“RPF”のバッチが輝く、
“RPF”は、RAIL PROTECTOR FORCE の略である。

彼らの顔は、眼光鋭く、決して笑ってはいない・・・。

インドの幹線鉄道は軍隊が警備しているのである。

“RPF”に目を付けられるとかなり面倒なことになる。(実は、過去に数回お世話になっている)


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その39 汽車を待つ“誇り高きシーク教徒”

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その39 汽車を待つ“誇り高きシーク教徒”

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

インドの宗教の、80.5%がヒンドゥ―教徒、13.4%がイスラム教徒、
僅か1.9%シーク教徒ですが、頭にターバンを巻いていて存在感があるのだ。

シーク教徒は、富裕層が多く社会的に活躍している人が多く、ターバンと髭が特徴である。
インド北部が多く住んでいる。カースト制度はない。

_MG_8088_convert_20190305140624.jpg
1994年1月8日 SAHARANPUR

汽車を待つ“誇り高きシーク教徒”に声をかけてみた。

_MG_8089_convert_20190305140711.jpg

実に渋い!!江戸時代なら侍だな!!
ありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その38 SAHARANPUR 幻夜1時15分

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その38 SAHARANPUR 幻夜1時15分 

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

予想以上に無煙化が進んでいました。
来る列車、来る列車がDL牽引でした。

さて、そろそろ寝るかと思った頃、WP牽引の列車がやって来ました・・・。

_MG_8068_convert_20190305140504.jpg
1994年1月8日 SAHARANPUR

ナトリウム灯のオレンジの光が、まるでアセチレンガスの炎の色をした幻想的な夜景になった・・・。

当時の手帳を見ると、もう寝るかと諦め掛けた時、時刻表に載っていない蒸機列車が
霧の中から現れたと書いてあった・・・。

ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その37 聖地HARIDWAR

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その37 聖地HARIDWAR

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

ヒンドゥー教の聖地HARIDWARにやって来た。
そこはガンジス川上流の沐浴場だ。インドでは沐浴場をガードと呼ぶ。

_MG_8014_convert_20190305141020.jpg
1994年1月7日 HARIDWAR GHAT

_MG_8015_convert_20190305141134.jpg

ガンジス川の下流にある、ヴァーラーナシーの汚いガードと違って、
HARIDWARのガードは、冷たく美しく急流だった。

実はガードでトラブル発生!!
インド人のカメラマンに囲まれ、えらい剣幕で怒鳴られます!!
英語の分かるインド人に何を怒っているのか尋ねると、
観光写真撮影の同業者と間違えられたそうです。

怒りのインド人カメラマンに、僕が商売敵ではなく、ただの観光目的の
旅行者であると理解させるのに時間が掛かりました・・・。

_MG_8017_convert_20190305141227.jpg

ヒンドゥー教の、血と戦闘と殺戮を好む女神“カーリー神”

_MG_8016_convert_20190305141315.jpg

“カーリー神”のコスプレ!!
何だか意味が分からないが、分からないことがインドだ!!

HARIDWARから蒸機列車でSAHARANPURへ向かいます。 


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -