FC2ブログ

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その22 JAIPUR 風の宮殿

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その22  JAIPUR 風の宮殿

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

宮殿列車を追撃すれば、RAJASTHANの有名観光地を巡ることになる。

_MG_8074_convert_20190202134642.jpg
1993年12月30日 JAIPUR 風の宮殿

砂漠のオアシス都市に造られた、風通しの良い宮殿である。

_MG_8056_convert_20190202134716.jpg

_MG_8057_convert_20190202134744.jpg

_MG_8058_convert_20190202134849.jpg

かつて宮廷の女性がこの窓から町を見下ろしたという・・・。
そんなイメージで、インドの若くて美しい女性を、300㎜レンズをセットして待ち続けた・・・。

最上階はまるで“張りぼて”の如く薄っぺらで風通しが良く、青空が透けて望める。
風の宮殿とはよく言ったものだ。

随分と時間をかけて粘ったが、やって来たのはお笑い芸人 小峠君(はげたイギリス人)!!
そしてインドの若くて美しい女性を狙う僕と小峠君がファインダー越しに目が合った!!

そして小峠君は言ったのだ 「なんて日だ!!」 と・・・。




ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その21  旅の装備

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その21  旅の装備

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

今回のインドRAJASTHAN撮影旅行は、11泊12日に及び荷物もそれなりの重装備になる。

_MG_7965_convert_20190126100335.jpg
1994年1月 インドにて

撮影機材もボディやレンズを少なくしてもこれだけを持ち歩く。
これに小型カメラと、水筒と少しの食料を携帯する。
ペンタックス67セットが、余計かもしれないが見開き用や大伸ばしに必要不可欠であった。

このほかにトランクに生活必需品を詰め込んである。持ち込んだフイルムの量がハンパない!!
インドでは、酒が飲めない地域が多いので酒も持ち込む。

_MG_8012_convert_20190202115521.jpg

鉄道旅には欠かせない時刻表は駅売店で入手可能だ。
今回は、日本から現金書留で、事前に時刻表出版社から入手してあった。

_MG_7964_convert_20190126100301.jpg

虫除けスプレーや蚊取り線香や薬も持参するが、寝袋も欠かせない。
宿のベットや列車寝台でも、夜の寒さ対策や、ダニ&蚤などからも体を守れる。


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

2019.2.11 今年の JR SKISKI ヒロインは 松本穂香(まつもとほのか)ちゃん!!

2019.2.11 今年の JR SKISKI ヒロインは 松本穂香(まつもとほのか)ちゃん!!

いい年こいた、おっさんでも毎年駅に飾られるJR SKISKIのポスターを楽しみにしているのだった!!

IMG_6649_convert_20190210183818.jpg

IMG_6651_convert_20190210183856.jpg

2月9日に、東京地方に僅かながら雪が降った。
僕の地元、福生でも1cmぐらい積もっただろうか。

2月10日の早朝に秩父エリアのライブカメラを確認し、積雪有なら秩父へ行こうと算段するも、
積雪の確認できず。撮影を断念する・・・。

どうやらこの三連休も、古い画像と格闘しながら過ぎていく気配が濃厚だ!!
今週こそは、撮影に重い腰を上げることにしよう、と、思う!!


ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その20  救援列車

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 その20  救援列車

25年前に時計の針を戻してみましょう。記憶が消えるその前に・・・。

遠くから、DLが何やら煙を吐く車両を従えてやって来た!!蒸機か?

その正体はスティームクレーンだった。

_MG_8061_convert_20190202115151.jpg
1994年1月 JODHPUR

_MG_8063_convert_20190202115231.jpg


_MG_8062_convert_20190202115044.jpg

スティームクレーンの動力は蒸気だ。この車両は自走できないのだろう?
後部に見えるバーチカルボイラーが動力源でクレーンを操作する。

用途のほとんどが鉄道車両の脱線の復旧に使用される。

救援列車だったのか?ただのスティームクレーン移動なのか用途はわからない・・・。



ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

2019.2.6 東十条 たぬき会 水曜から夜ふかし💋

2019.2.6 東十条 たぬき会 水曜から夜ふかし💋

IMG_6662[1]
乾杯!!イエーイ!!

IMG_6659[1]

IMG_6660[1]

IMG_6662[1]
再び乾杯!!イエーイ!!

IMG_6663[1]

IMG_6665[1]

今宵も 呑みましょう !!!

1994 大インド紀行 RAJASTHAN編 は、まだまだ続きます!!

ブログ村に参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします!!
ブログ継続の励みになります!!たぶん・・・。

心象風景写真も見に来てくださいませ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

プロフィール

高野 陽一

Author:高野 陽一
あなたは鉄道に感動したことがありますか?
いつの時代の、どこの国の、どんな線区の、どんな車輌や情景でもかまいません。
答えは明白です。それはあなたがカメラという映像媒体を通じて、あなたの魂(SOUL)が何かを感じ、あなたの魂(SOUL)をゆさぶった事にほかなりません。だから、あなたも僕も鉄道を今も撮影し続けているのです。
(社)日本写真家協会会員  (JPS)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -